スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACVDアセン2脚編

凄く久しぶり(5年ぶりくらい?)に更新。
かなり今更な気がしますがVDでよく見かける機体や、つおそうな機体の特徴や対策なんかをダラダラと書いていこうかと思います。今回は2脚です。


・軽量2脚

コンセプト:軽逆(コルネリス・アーチボルトやその無改造)に喰われがちな為、領地戦で見かけることは少ないが、高い移動制御と旋回性能を活かしたインファイトが得意。領地戦で使っている人は殆どが趣味…衝撃武器で硬直してしまいAPや装甲値も低い為、建物が多く壁を蹴れるマップでは強いが建物が少ないマップは苦手。
 肩にはCIWSや範サブ、アンプを積んでいるのをよく見かける。前記に共通することとして主にパルガンをメイン火力にしていることが多い。その為、相手にTE穴がいない場合は火力に難あり。積載の関係上ミサを積むことも難しい為、盾割りも苦手。正面からは行かず持ち前の機動力を活かしてハイエナプレイを心がけよう。

アセン例
①CIWS軽2
頭:Hd-G-A88(ローランド) 
コア:龍厳(改造盾コア)
腕:AE-118(191腕)
脚:L2LA-142(第一世代軽2)
FCS:Fs-L-F03(23FCS)
ジェネ:Ge-D-G23(バイタル)
ブースター:BA-309(シナツ)
右武器:AM/SGA-204(ウサギ)
左武器:AM/SGA-204(ウサギ)
肩武器:SL/CWA-243(CIWS)
右ハンガー:NIODORI mdl.3(ナパ)
左ハンガー:NIODORI mdl.3(ナパ)
AP:30,244 KE:1900 CE:1123 TE:511

↑ハイスピとカロンを弾く装甲軽2。第一世代軽2は積載こそ少ないもののKE防御と旋回性能が高くインファイトに向いている。ただし、ハイスピは装甲で弾いていても衝撃で固まるので注意が必要。逆に相手にいた場合は上手く開所におびき出して一気にダメを与えよう。


②ヒトキャ軽2
頭:HF-227(マギー) 
コア:CA-215(盾コア)
腕:Wa-V-P08(ヒトキャ)
脚:L2LA-142(第一世代軽2)
FCS:Fs-L-F03(23FCS)
ジェネ:MAKIBASHIRA.mdl.1(ヘルツ)
ブースター:BA-309(シナツ)
右武器:NIODORI mdl.1(フレモント)
左武器:
肩武器:
右ハンガー:
左ハンガー:
AP:32,235 KE:1912 CE:328 TE:700

↑高機動・高防御・高火力をコンセプトに組まれた機体。ジェネが低出力の容量でサブ武器も1つしか持てないため、かなり扱いが難しい。ただし、持ち前の機動力と旋回を活かし重量機と1vs1の状況になれば武装によっては完封できることも。逆に味方にタンクがいて敵にこのような機体がいる場合は必ずカバーを入れてあげよう。


・中量2脚

コンセプト:Ⅴでは火力枠の花形として活躍していたがVDでは扱いが難しい脚部に。というのも、メタが張られやすい対軽逆や四脚用の武器(ヒトマシやプラミサやハイレーザー等)がそのまま中2に対しても有効ということから。しかし、CIWS機として安定して機能する為、1部隊に1機欲しくなる。Vみたいに自サブを積んでいる機体は少なく、殆どがCIWSか範サブを積んでいるが、中にはヒトキャを持った機体もいる。


アセン例
①CIWS中2
頭:Hd-G-A88(ローランド) 
コア:MATSUKAZE mdl.3(ダズホグ)
腕:AE-118(191腕)
脚:L2MA-131(デナリ)
FCS:Fs-L-F03(23FCS)
ジェネ:Ge-D-G23(バイタル)
ブースター:BA-309(シナツ)
右武器:Au-C-B07(ポデンカ)
左武器:Au-C-B07(ポデンカ)
肩武器:SL/CWA-243(CIWS)
右ハンガー:Au-M-R31(マハオン)
左ハンガー:Au-M-R31(マハオン)
AP:37,490 KE:2069 CE:1138 TE:1296

↑領地戦で最も多く見かけるヒトマシ弾きのCIWS持ちのバランス中2。他にも頭をマギーや腕を199に変え装甲値を捨てて動かしやすさを重視した機体もいる。デナリ脚共通の弱点として衝撃武器に弱いので衝撃ハイスピやUSG持ちがいた場合は注意しよう。
 狙う相手は当然ミサイル持ちの重量機…だが、ミサ機を日和らせた後に乱戦中にパルガンに持ち替えて四脚や軽量機を狙う等、戦い方に工夫も必要。また対タンクとしても機能するので連携が取れている部隊ならミサ機を視界に入れてCIWSでミサを消しつつタンクを狙うといった戦い方も可能。相手にラージが複数いる場合も同様に立ち回りを少し工夫してみると面白いかもしれない。何れにしても戦い方の幅は広く使いこなすには経験も必要だろう。

②CIWS中2
頭:HF-227(マギー改造) 
コア:Co-G-F37(サルバドール・キーン)
腕:AE-118(191腕)
脚:L18 Fragrant(フレグラント)
FCS:Fs-L-F03(23FCS)
ジェネ:Ge-D-G23(バイタル)
ブースター:BA-309(シナツ)
右武器:Au-C-B07(ポデンカ)
左武器:Au-C-B07(ポデンカ)
肩武器:SL/CWA-243(CIWS)
右ハンガー:NIODORI mdl.3(ナパ)
左ハンガー:NIODORI mdl.3(ナパ)
AP:37,451 KE:1901 CE:1006 TE:1151

↑前述の①のCIWS中2よりも機動力を高め、衝撃武器にも強くした機体。ただし、カロンを通しているので弾きたい人は足をフリケンにするなりコアを変えて頭をローランドにするなどしよう。フリケンやフレグラントに共通することだがレーニアやデナリよりも消費ENが高くなっているため、単純なGB持続性能はあちらの方が上。HB性能はこちらの方が上なのでマップによって使い分けるのも面白いかもしれない。


・重量2脚

コンセプト:積載が多く火力枠として用いられることが多い。ミサイルとの相性が良く領地戦で見かける殆どの機体がVTFやハイスピ、ミドミサ、ラージを積んでいるだろう。防御力も高いが衝撃込みのハイスピと威特3連を弾ける装甲値の重2は存在せず、KEかCEのどちらかは必ず捨てることになる。また、防御力自体は高いがAPが多いわけではないので被弾には注意が必要。

アセン例
①ラージ重2
頭:HF-227(マギー) 
コア:CB-209(ヨツン)
腕:Ar-M-E34/L(ジャック)
脚:AOI mdl.1(主任脚)
FCS:Fs-L-F03(23FCS)
ジェネ:GA-319(バランス)
ブースター:BA-309(シナツ)
右武器:Au-C-B07(ポデンカ)
左武器:Au-C-B07(ポデンカ)
肩武器:Su-G-Q01(ラージ・核)
右ハンガー:AU25 Kalong(カロン)
左ハンガー:HATSKARI mdl.2(アラキデ)
AP:37,434 KE:1892 CE:1680 TE:3087

↑かなり昔からいるタイプのラージ重2。フレーム自体の消費ENも低く使いやすい。味方に範サブがいることを前提としたアセン。もしもいない場合はFCSをヤサカニにすれば多少はラージのロック速度がマシになる。内装や武装は使う人やマップによっても変わるが、正面からラージを撃つと迎撃されやすいので基本的にはGBを活かして横槍や切り返しから相手の隙を窺いつつラージを当てていく戦い方になるだろう。相手にCIWS中2がいた場合は味方にカバーしてもらうか自分で迎撃するのか予め決めておくといいだろう。ラージは消されやすいのでCIWS機に仕事されるとほぼ無力化されるので注意が必要。
 1肩タイプの重2としては他にも威特3連弾きのローランド・法界坊・191腕・デカール脚がいる。味方の編制に合わせて使い分けよう。


②ハイスピ重2
頭:Hd-U-C15(アキレス) 
コア:CA-215(龍厳)
腕:AB-107D(バリー・ブル)
脚:AOI mdl.2(デカール脚、タマゴ脚)
FCS:Fs-L-F03(23FCS)
ジェネ:Ge-D-G23(バイタル)
ブースター:BA-309(シナツ)
右武器:Au-C-H22(3連)
左武器:Au-C-H22(3連)
肩武器:Sl/KMB-118H(ハイスピ)
右ハンガー:Au-L-K29(カルサワ)
左ハンガー:AM/RFA-130(バルド)
AP:40,927 KE:1872 CE:1461 TE:2925

↑低燃費で動かしやすく装甲値も優秀な重2。主な動きとしてオートサイトがONの場合はハイスピでオートサイトを効かせ接近しながらメイン武器の3連を当てていく戦い方となる。衝撃武器・CE武器・KE武器とバランスの良い武装を持っている為、味方の編制に合わせやすいのが特徴で、範サブがいない部隊でも運用できる。ただし器用貧乏な面もあるので戦闘が始まる前に予め狙う敵や次点での動きを決めておこう。また、メイン火力の3連が通らない編制相手には狙う敵などに工夫が必要。武装的にもCEバイカルが天敵。


③レザV重2
頭:Hd-U-C15(アキレス) 
コア:CA-215(盾コア)
腕:AB-107D(バリー・ブル)
脚:AOI mdl.2(デカール脚、タマゴ脚)
FCS:Fs-L-F03(23FCS)
ジェネ:Ge-D-G23(バイタル)
ブースター:Bo-C-L13(ブリャー)
右武器:Au-L-K37(中サワ)
左武器:Au-L-K37(中サワ)
肩武器:SAZANAMI mdl.2(VTF)
右ハンガー:Au-U-E05(CE盾)
左ハンガー:AKIGIRI(プロボ)
AP:40,794 KE:1885 CE:1407 TE:2945

↑命特3連ラインの防御値を捨てコアのEN伝達率を重視して足回りを強化した重2。このフレームの重2とレザVの組み合わせは最近領地戦で見かける機会が多くなってきた。迎撃機としては高い性能を誇っており、レザ機には接近戦で対抗!と安易にGBで突っ込んできた相手にはレーザーの硬直からのVTF直撃をお見舞いしてやろう。相手によってはそれだけでAPの半分以上を持っていくことも可能。前述のとおり一気に大ダメージが取れることが最大の魅力であり、乱戦中は特定の1機だけを見るのではなく、隙を見計らって撃てる敵にはどんどん直撃を狙っていこう。心配は弾の少なさだが、この機体が無視されることは殆どなく、レーザーを撃ち切るころには良い感じに自分のAPも減っているだろう。無視されて弾切れで負けてしまった場合は立ち回りなどを見直して工夫する必要があるだろう。


…以上、そろそろ飽きてきたので今回はここまで。また息抜きに他脚部と出来たら編制まで書いていきたいと思っています!
プロフィール

メソ

Author:メソ
PS3リンクズです
オンラインネーム:メソ
オンラインID:hananakazima_8

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。